課題抽出

「IoTの導入したいが、よくわからない」「正しいのか不安」「手探り状態で困っている」という方へ。
不良削減、工数削減、業務最適化を一緒に考察して、課題を抽出します。

背景

歩留まりの向上、多品種少量生産への対応、生産拠点のグローバル展開といった課題に、
IoTで対応する動きが活発化している。

目的

生産・物流の「プロセス」、「モノ」の動きや状態変化、適切な「データ分析」を組み合わせることで、
工場の生産性、製造品質の向上につなげていく。

できること

不良削減・歩留まり向上

  • 不良を削減したい現場の確認
  • 分析する項目の洗いだし ※1製品の項目出し
  • IoT機器の提案

業務改善

  • 現状の作業時間を見直し
  • IoT機器の提案
 サービス一覧へ戻る

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、下記フォームからお願いいたします。