機械装置のIoT化

製造ラインの品質安定
職人の勘や経験を数値化して製造条件を決める

製造現場で、ベテラン社員の技術の継承、新人教育、人手不足に困ってませんか?
製造ラインにIoTを導入することで、それらの問題を解決できます。

既存の製造装置・設備にセンサーを取り付けて、製造条件を収集し、それを基にベテラン社員がどのようにして良品を製造しているか検証します。
勘や経験を数値化する事で、製造条件を決定します。製造条件が決まると誰が作業しても安定した製品を製造する事が出来るようになります。
ロボットを利用することも可能です。

データ収集

技術の数値化

数値化された条件で製造

IoTを導入するとこう変わる!

問題

  • 作業は経験と勘
  • 教育に時間がかかる
  • 品質にバラつきがでる
  • 工数が増え、無駄な人件費や材料費がかかる

解決

  • 数値化された製造条件
  • 教育の方法がマニュアル化される
  • 品質のバラつきがなくなり、安定する
  • 無駄な人件費や材料費を抑えられる

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。