Mail Magazine
これまでのメール配信

配信

備品管理は人の目ではないタグだ!

こんにちは
TDXの太田です。

今年のGWは暖かくとても過ごしやすい連休でしたが
どのようにお過ごしでしたか?
私はコロナということもあり家で断捨離をしていました。
気持ちもすっきりと身軽になったので
また5月から頑張っていきたいと思います。

今回ご紹介するのは、RFIDの備品管理です。
RFIDも今は、色んな方に認知をされ各場所で導入が進んでいます。

備品管理システムについてはこちら

RFID備品管理システムでこう変わる

誰がいつ持ち出したかわからない
RFIDを使いタグを読み取ることで、
「誰が」「いつ」「何を」持って行ったか
ログを残せます。
紙での管理で入力忘れが発生している
持ち運ぶと自動でタグを読み取ることができるため、
手書きのような入力忘れがなくなります。
ダウンロードには会員登録が
必要です。
≫ 新規会員登録 ≪
数量のかぞえ間違いや記入ミスがある
リーダーで読み取るため数は正確に表示可能。かぞえ間違いが防げます。
※導入前には、正確な読み取り方法を算出してご提案致します。
管理者の持ち出し状況チェックが大変
タグに持ち出し承認を付与する事で権限が無い場合はアラートでお知らせ可能。
間違えて持ち出してしまうことも防げます。

Twitter やってます!!

私、太田と岡田が2人で、平日はほぼ毎日つぶやいております。
太田のつぶやきは月のマーク🌙が目印ッ
ぜひフォローしてコメントや「いいね」をしてみてください。

Twitter-TDX

まだまだお役に立ちます!!
「こんなことはできないの?」という お問い合わせはこちら

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。