Mail Magazine
これまでのメール配信

配信

設備稼働状況の見える化で業務効率化

こんにちは
TDXの岡田です。

気温も低くなり、乾燥もし、
手は消毒のおかげも相まってカサカサになりがちですが、
心は潤わせておきたいですね。

さて本日は、
設備の稼働状況や異常の早期発見に役立つシステムを
ご紹介いたします。

生産現場のIoT-設備の稼働状況、 異常状況の把握-

既存の製造装置から自動でデータを抜き取り、
指定された場所へ生産情報を送ります。

今まで作業者が紙に入力していた内容を
自動で集計できリアルタイムで情報を把握可能になり、
工数削減とストレス軽減に役立てます。

特長はコチラ

□ 生産性向上

設備の稼働率を把握することで、スケジュールや
シフトの組み直しにより設備の最適活用と
人財の最適配置が可能となる。

□ 経費削減

稼働時間の可視化に伴い定期交換部品の交換目安や、
定期メンテナンス箇所の時期目安などが産出でき、
最適な部品交換やメンテナンスが可能となる。

□ 早期発見

LINE 通知機能により、休日や夜間も無人稼働設備の
状況把握が可能となる。
また、出張時やテレワーク中も現場と並行して
状況把握が可能となる。

□ 福利厚生・働き方改革

設備の最適活用と人財の最適配置により、
従業員の計画的な有給取得が可能となる。

その他のメリットを
確認したい方はコチラ
↓ ↓ ↓

製造データ採取のメリット

システム構成イメージ

オンライン展示会に出展中

新型コロナウイルス感染対策として、多くの会場での展示会が中止となっている本年
東洋電装の本社のある広島から商品、サービス、技術を発信する展示会
ひろしまオンライン展示会2020に出展中です。

ひろしまオンライン展示会2020

https://ex-po.online/hiroshima/

出退表示システム

デジタル受付システム

まだまだお役に立ちます!!
「こんなことはできないの?」というはお問い合わせはこちら

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。